日本酒度

日本酒の甘口、辛口をみる目安となります。

糖分が多ければ甘く感じ、糖分が少なければ辛く感じます。

日本酒度は糖分の多い物がマイナスに、逆に糖分の少ない物がプラスとなります。

つまり、マイナスの度合いが高いほど甘口となり、プラスの度合いが高いほど辛口という事になります。

しかし、酸の含有量やアルコール度によって、甘辛は微妙に変化しますので、

日本酒度だけで判断出来ない部分もあります。